PR

ライフ ライフ

コロナ感染新たに35人 40日ぶり30人台 群馬

 群馬県などは8日、新たに35人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管轄別は県が17人(保健所管轄別=伊勢崎7人、館林3人、富岡2人、太田2人、渋川、桐生、県外が各1人)、前橋市が15人、高崎市が3人。累計では5191人(うち死亡が101人)となった。30人台となったのは2月27日以来、40日ぶり。

 クラスター(感染者集団)は、館林市の医療機関が2人増の計21人となり、太田市の製造工場は7人増え計27人になった。6日に判明した前橋市内の高齢者施設においても、新たに7人(うち職員5人)の感染が確認され、計12人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ