PR

ライフ ライフ

奈良、4日連続で過去最多更新 飲食店での感染調査へ

 昨年11月からの「第3波」では感染者の約9割が陽性判明から2日以内に入院・入所できていたが、5日時点では約36%が調整中に。うち、3日以上経過している人も5割近くを占めた。

 県は4月中に新たに宿泊療養施設180室の運用を開始する予定。新型コロナの患者を受け入れている病院に追加の病床確保を依頼している。

広がる変異株

 また、県内の変異株感染者も増加している。県によると、3月30日時点で変異株の感染がわかった人のうち、ゲノム解析を実施した13件すべてが「英国株」だった。近畿2府4県でも同様にすべて英国株と判明しているという。

 英国株は、ワクチンの効果は期待できるというが、従来株と比較して感染力が高いとされる。県は今後、検査数を増やして感染状況の把握に努める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ