PR

ライフ ライフ

「予約が混乱ないように」河野氏、自治体にワクチン接種券の段階的発送を重ねて呼びかけ

ワクチン担当の河野太郎行政改革相
ワクチン担当の河野太郎行政改革相

 河野太郎ワクチン担当相は8日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種が12日にスタートするのを前に、予約などの混乱を避けるため、接種券を段階的に発送することなどを検討するよう自治体側に改めて呼び掛けた。東京都内で記者団の取材に応じた。

 河野氏は自治体による接種券の発送について「厚生労働省の調査では3月25日時点で、まだ約半数の自治体が段階的でなく、一斉に出すことを考えている」と説明。「接種券が同時に届かないと公平性の観点から問題があるのではないかと気にしている自治体があるようだが、コールセンターや予約業務が混乱しないように対応してほしい」と語り、自治体の判断で65歳以上の中でも年齢ごとに優先順位をつけたり、地域ごとに順次発送したりすることは問題がないとの考えを重ねて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ