PR

ライフ ライフ

性的少数者差別の漫画掲載 無料月刊紙、抗議受け謝罪

 月刊のフリーペーパーを発行する千葉市の稲毛新聞社が、性的少数者への差別的な内容を含む4こま漫画を掲載し、多数の抗議や苦情を受けていたことが8日、同社などへの取材で分かった。同社はホームページ上で謝罪し、漫画を当面休載すると決定。担当者は「内容を吟味せずに載せてしまった。再発防止に努めたい」としている。同社は政治や経済、イベントといった地域の情報を発信する月刊紙「稲毛新聞」を約13万部発行。千葉市の一部エリアに無料配布している。

 問題となったのは4月2日発行の紙面。「同性婚って何?」というタイトルの4こま漫画で、女性のキャラクターが「同性婚って子ども生まれないんでしょ?」「ただでさえ少子化のご時世に、憲法にまで定めて少子化を進めるなんてね? 正気の沙汰じゃないわよね?」と発言している。

 「人類より個人の幸せが大事って言うのかしら」と問い掛ける女性に、男性が「『人権は地球よりも重し』ってか」と返答する場面も。同社によると、読者から抗議の電話やメールが殺到し、インターネット上でも批判が相次いだ。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ