PR

ライフ ライフ

東京、まん延防止要請協議 専門家意見を午後聴取 大型連休控え人出抑制策

東京都内の感染者数の予測を示し、まん延防止等重点措置の要請準備を報道陣に説明する小池百合子知事=7日午後、東京都庁
東京都内の感染者数の予測を示し、まん延防止等重点措置の要請準備を報道陣に説明する小池百合子知事=7日午後、東京都庁

 東京都は8日午前、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づくまん延防止等重点措置を政府に要請するか調整を続けた。小池百合子知事は都庁で報道陣の取材に対し「午後のモニタリング会議で専門家の分析などを踏まえて判断する」との意向を示した。5月の大型連休を控え、長距離の移動自粛要請などによる人出の抑制策を打ち出す見通し。

 飲食店に対する営業時間短縮要請は首都圏の緊急事態宣言が3月21日を期限に解除された後、閉店時間が午後9時に緩和されたが、重点措置に伴って23区内と多摩地域の一部で再び午後8時とする案も浮上している。

 午後9時閉店の時短要請を都と同様に今月21日まで続ける埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と重点措置の対応でも連携するかどうかは今後協議する。千葉県の熊谷俊人知事は8日午前の定例記者会見で「現時点の感染状況では要請する段階にはないが、東京都で拡大しつつあり、予断を持たず状況を見て対応したい」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ