PR

ライフ ライフ

感染対策の山梨モデル「東京、大阪でもできる」 知事「広がり心強い」

グリーン・ゾーン認証店で換気量を計測する山梨県の委託調査員=同県笛吹市(渡辺浩撮影)
グリーン・ゾーン認証店で換気量を計測する山梨県の委託調査員=同県笛吹市(渡辺浩撮影)

 新型コロナウイルス感染対策を徹底した飲食店や宿泊施設に山梨県がお墨付きを与えるグリーン・ゾーン認証制度を他県で導入する動きがあることについて、長崎幸太郎知事は7日のTBS系情報番組「ひるおび!」で歓迎する考えを示した。

 知事は千葉県の熊谷俊人知事が山梨の制度を参考にすると表明したことを「心強い。これまでの取り組みを評価していただいたことはわれわれにとっても励みになる」と述べた。

 こうした山梨モデルが大都市でも実行可能か問われると、「できると思う。チェックは外部に委託している部分がある。東京や大阪のように財政力があるところなら、(職員が足りなくても)外部委託すればできるのではないか」と語った。

 山梨県は認証業務を企画提案審査方式で公募し、新型コロナ拡大で仕事が減った旅行会社、東武トップツアーズ甲府支店が落札している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ