PR

ライフ ライフ

1期生84人が入学 兵庫・芸術文化観光専門職大学

入学式で式辞を述べる平田オリザ学長=兵庫県豊岡市
入学式で式辞を述べる平田オリザ学長=兵庫県豊岡市

 国公立大学では初めて本格的な演技と観光を学べる県立の「芸術文化観光専門職大学」(兵庫県豊岡市山王町)で5日、初の入学式が行われた。1期生84人(男性15人、女性69人)がさっそく真新しいキャンパスの雰囲気を味わい、待望の学生生活をスタートさせた。

 同大は、芸術文化と観光で地域の活力を創出する「専門職業人」を育成することが狙いで、芸術文化・観光学部の1学部1学科(1学年定員80人)。学内には劇場兼講堂(220人収容)やダンス専用のスタジオ、大道具部屋などがある。

 入学式には、学生や井戸敏三知事らが出席。新型コロナウイルス対策で、保護者や同伴者らは別室のライブ映像で式典の様子を見守った。

 平田オリザ学長は「学問は科学的に考え、理性によって行動する習慣を身につけること。社会科学や人文学、それら諸科学を統合した科学的な態度をみなさんには身につけていただきたい」と式辞を述べ、新入生代表の北原真悠さん(18)は「地域社会の一員として責任ある行動をし、学術と教養の習得に努めます」と力強く宣誓した。井戸知事は「1期生は大学の伝統をつくる。その責任を感じてくれるとうれしい」と期待を込めた。

 大分市出身の津留もな実さん(18)は「クラシックバレエを習い、表現することが好きなのでこの大学を志望しました。総合芸術を学んで、将来はラジオドラマの制作もしてみたい」と夢を膨らませた。

 第1期の平均志願倍率は約7・8倍、合格者は91人で、このうち入学したのは84人。出身別では、関西27人▽関東・甲信越17人▽北海道・東北14人▽中国・四国11人▽九州・沖縄8人▽東海・北陸7人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ