PR

ライフ ライフ

「試金石となる取り組み」 蔓延防止措置スタートで宮城知事

宮城県の村井嘉浩知事
宮城県の村井嘉浩知事

 宮城県の村井嘉浩知事は5日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を抑える「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が始まったことを受け「全国初の取り組みで試金石となる。一日も早い収束に向けて全力を挙げたい」と述べた。

 仙台市内の飲食店で、営業時間短縮や感染防止対策の実施状況を確認するための見回りもする。村井氏は「早め早めの対策が必要だ。飲食店には協力してほしい」と強調した。

 県内で感染者が急増した要因を、村井氏は東日本大震災発生から10年の3月11日前後に人の流れが増えたことを挙げ「人の動きを抑える措置をしなかった点は反省している」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ