PR

ライフ ライフ

コロナ療養施設から無断外出 横浜

 神奈川県は4日、横浜市内のホテルで宿泊療養中だった新型コロナウイルス感染者の40代男性が同日、無断外出したと発表した。約2時間後に市内の自宅に戻り、家族が連絡してきた。男性は電車とバスを利用しており、マスクの着用状況や濃厚接触者がいなかったかなどを確認する。

 県によると、男性は午前9時50分ごろ、入退所口から外出。療養期間を終えた人が施設から出る時間帯だった。県職員が声を掛けても返事をせず、走り去った。入所予定期間は6日までだった。

 出発と帰宅の際はマスクをしていた。無断外出すれば損害賠償請求の対象となり得ることを入所者に伝えるなど、県は再発防止を図る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ