PR

ライフ ライフ

43都道府県で前週より新規感染者増 年度替わりの移動が要因か

 気になるのは長野、鳥取、愛媛で人口10万人当たりの新規感染者数が10人を超えたことだ。愛媛は感染者数、病床の使用率ともステージ3相当となっている。仮に鳥取、愛媛の感染者の増加が関西からの飛び火ならば、変異株の影響が心配になってくる。

 蔓延防止等重点措置の適用が見送られた山形、沖縄も感染が拡大し、病床の逼迫(ひっぱく)が厳しくなった。東京だけでなく、こうした地域の感染状況を注視する必要があり、とくに医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な地域では早めに蔓延防止等重点措置の検討をする必要があるだろう。(談)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ