PR

ライフ ライフ

東京、新たに446人感染 大人数で会食事例も

東京都新宿区の東京都庁第一本庁舎(佐藤徳昭撮影)
東京都新宿区の東京都庁第一本庁舎(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに446人報告されたと発表した。直近7日間の平均は1日当たり383・7人。前週比は111・9%で増加が続いている。死者の報告はなかった。

 新規感染者のうち19人は会食での感染。高校の同級生13人と会食した20代女性や、20人で送別会をした60代男性のケースがあった。都の担当者は「大人数の会食は控えるように呼び掛けているが、緊急事態宣言解除後に守られていない事例が見られる。対策を徹底してほしい」と述べた。

 年代別では20代の131人が最多。感染経路が不明なのは263人だった。感染者累計は12万2347人となった。

 入院患者は前日より10人増の1526人、うち重症者は5人増の48人となった。7日間平均で示す陽性率は4・3%となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ