PR

ライフ ライフ

米国内旅行、自主隔離不要に ワクチン接種完了者

新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける女性=3月17日、米アイダホ州(AP=共同)
新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける女性=3月17日、米アイダホ州(AP=共同)

 【ワシントン=住井亨介】米疾病対策センター(CDC)は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人は米国内の旅行に際して事前検査や旅行後の自主隔離は不要とする新たな指針を発表した。ワクチン接種完了者は「低リスクで旅行が可能」と判断した。

 CDCによると、対象となるのは、必要な所定回数の接種を終えてから2週間たった人。米国では3つのワクチンが実用化されており、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製は1回接種で済むが、米ファイザー製と米モデルナ製のワクチンはそれぞれ2回の接種が必要となっている。

 旅行中はマスクの着用、人混みの回避、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保、手洗いの励行を求めている。

 CDCのワレンスキー所長は声明で「機会があり次第、接種することを全米国民に促す」とした。

 ワクチン接種が終わっていない人には、引き続き旅行を控えるよう呼び掛けるとともに、旅行する場合には前後の検査や自主隔離が必要としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ