PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】インドクジャクの若者 長い飾り羽、大人の仲間入り

インドクジャクの若い雄=長野県須坂市(須坂市動物園提供)
インドクジャクの若い雄=長野県須坂市(須坂市動物園提供)

 昨年5月にインドクジャクの若い雄を紹介しました。今回はその後のお話をしたいと思います。

 当時は3歳になる前でまだ雄の特徴である飾り羽が短く目玉模様もありませんでした。それでも年上の雄をまねるように羽を一生懸命広げていましたが、まだまだ立派といえる姿ではありませんでした。

 クジャクは春の繁殖期を終えると換羽といって羽が生え変わります。雄はこの時期に飾り羽も抜け、秋頃からまた新しい羽が段々に生えそろっていきます。今回の換羽で、この若い雄にもやっと長い飾り羽が生えそろいました。行動にも少し強気な様子がみられます。人間に例えると新成人といった感じでしょうか。

 最近は格好よく羽を広げる様子も見られます。しかし、年上の雄がステージにしている場所ではさすがにできないようで、離れた場所で広げています。まだ雌たちにもあまり見てもらえていないようですが、少し緊張しながらも一生懸命にアピールしています。(インドクジャク担当 笹井恵)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ