PR

ライフ ライフ

芝野虎丸十段が本因坊戦に挑戦

令和2年の第75期本因坊戦七番勝負で、井山裕太本因坊(右)に挑んだ芝野虎丸十段(日本棋院提供)
令和2年の第75期本因坊戦七番勝負で、井山裕太本因坊(右)に挑んだ芝野虎丸十段(日本棋院提供)

 囲碁の第76期本因坊戦リーグの最終7回戦(全4局)が2日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、芝野虎丸十段(21)=王座=が、羽根直樹九段(44)を破り6勝1敗となり、8人の中で単独1位が確定、七番勝負進出を決めた。井山裕太本因坊(31)=棋聖・名人=に挑むシリーズは5月11日に開幕する。

 井山本因坊は今回、趙治勲(ちょう・ちくん)二十五世本因坊(64)の本因坊10連覇=平成元~10年=の偉業に並ぶかが注目される。

 井山と芝野がタイトル戦で対局するのは4度目。令和元年の王座戦では、芝野が井山から王座のタイトルを奪取したが、昨年の本因坊戦と名人戦では井山が勝利している。

 芝野十段は現在、「大和ハウス杯 第59期十段戦五番勝負」で許家元八段(23)との防衛戦に臨んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ