PR

ライフ ライフ

コロナ検査待機場所拡充へ 成田空港、6日にも

 厚生労働省は、成田空港第2ターミナル内に設置している新型コロナウイルスの検査待機場所を隣接するビルに移転し、スペースを拡充することが2日、関係者への取材で分かった。今夏の東京五輪・パラリンピックの選手団の入国などを見据えた措置で、6日にも運用を始める見通しだ。

 関係者によると、移転先は「成田オペレーションセンター」。現在、第2ターミナルに到着した旅客は検査後、ターミナル内の通路に置かれたいすなどで結果を待っていたが、今後は同センターに移動して待機することになる。従来よりも広くなり、海外からの到着客の増加にも対応できるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ