PR

ライフ ライフ

「人生を切り開ける学びを支えたい」 橋本・大阪府教育長就任会見

就任会見を行う大阪府の橋本正司教育長=大阪府教育庁
就任会見を行う大阪府の橋本正司教育長=大阪府教育庁

 1日付で就任した大阪府の橋本正司教育長が同日、大阪市中央区の大阪府教育庁で会見し、「子供たちが社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り開ける学びを支えたい」と抱負を語った。

 橋本教育長は、任期中に注力する取り組みとして、今年度から小学5、6年を対象に実施する府独自の学力テスト「小学生すくすくテスト」や、学校現場のICT(情報通信技術)の活用などをあげ、「メリットを最大限に引き出し、教育力の向上につなげたい」と力を込めた。

 課題としては、府立高校の定員割れが多いことを指摘。専門家らによる学校教育審議会が今年度中に答申を出すことを踏まえ、「人口減少下における府立高校の全体像を整備し、示したい」とした。3月まで府の危機管理監として対応してきた経験もあり、新型コロナウイルスについて「クラブ活動での感染が想像していたよりも多い。急いで対応を検討する」と話した。

 橋本教育長は京都大卒。任期は1日から3年間。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ