PR

ライフ ライフ

ペット保険の販売開始 セゾン自動車火災、損保系通販大手初

 SOMPOホールディングス傘下で損保系通販大手のセゾン自動車火災保険は、2日からアイペット損害保険が扱うペット向け保険商品の販売を始める。新型コロナウイルスの感染拡大により自宅で過ごす時間が増え、ペットを飼う人が急増。それに伴いペット向け保険の需要も伸びており、セゾン自動車火災の持つ通信販売網を活用することで需要に対応し、保険商品の販売拡大を目指す。

 損保系通販大手がペット保険を取り扱うのは初めて。アイペットが販売するペット医療費用保険やペットやペット手術費用保険をセゾン自動車火災の通販サイトで売り出す。ペット向け保険は通販が主体で、自動車保険と火災保険の通販を主力商品とするセゾン自動車火災にとっては、ペット保険の販売で新たな顧客獲得と販路開拓を図る狙いだ。セゾン自動車火災として、ペット保険の取り扱い初年度となる令和3年度に1千件の販売を目指す。

 ペットフード協会の調査によると、2年の新規飼育者の飼育頭数は犬が前年比14%増、猫が16%増とそれぞれ2桁の大きな伸びを見せている。コロナ禍の影響でペットとの生活から癒やしを求める傾向が強まっており、ペットにかける支出が増えているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ