PR

ライフ ライフ

花見、歓送迎会は短時間に 新潟県が県民へ呼びかけ

県民に短い時間での花見、歓送迎会を呼びかける新潟県福祉保健部の松本晴樹部長=1日、新潟市中央区の県庁(本田賢一撮影)
県民に短い時間での花見、歓送迎会を呼びかける新潟県福祉保健部の松本晴樹部長=1日、新潟市中央区の県庁(本田賢一撮影)

 新潟県内で新型コロナウイルス感染者が急拡大していることを受け、県福祉保健部の松本晴樹部長は1日、シーズンを迎えた花見や歓送迎会について、感染対策を徹底したうえで短い時間で行うよう県民に呼びかけた。感染拡大が顕著な新潟市では、特に注意が必要としている。

 県内の感染者数は3月中旬以降倍増し、3月17~23日の1週間が113人、同24~30日が同120人となっている。各週とも新潟市内の感染者が半数以上を占めている。

 県によると、飲食会の二次会に5時間参加して感染した人もいるといい、飲食を伴う会合は短い時間で行うよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ