PR

ライフ ライフ

埼玉県、コロナ禍で入庁式見送り 大野知事はビデオメッセージ

新入職員に向けて流された大野元裕知事のビデオメッセージ=1日午前、埼玉県庁(竹之内秀介撮影)
新入職員に向けて流された大野元裕知事のビデオメッセージ=1日午前、埼玉県庁(竹之内秀介撮影)

 埼玉県は1日の新年度スタートにあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、新入職員全員を集めた入庁式の開催を昨年に続いて見送った。

 総務部では、配属された36人の新入職員に向けて、県庁内の講堂で大野元裕知事のビデオメッセージを流した。大野知事は「誰一人取り残さない、日本一暮らしやすい埼玉県を一緒に作り上げていこう」と呼び掛けた。

 人事課の石井優衣さん(22)は「一日も早く一人前になって役に立てるよう精進したい」と意気込みを語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ