PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】歌舞伎俳優・中村獅童(48)(10)裕也さんに魅了されて

 《内田裕也主催の年越しライブ「ニュー・イヤー・ロック・フェスティバル」にも出演した》

 大阪で一緒に一度、飲んだだけなのに、裕也さんは僕のことをずっと覚えていてくれました。ちょうど僕が不祥事を起こして自粛をしていたころ、たまたま他の件で裕也さんのところに集まっていた報道陣に「やってしまったことは彼が悪いし、調子に乗っちゃったのかなと思うけれど、獅童はこういうことで沈んでいくような役者ではないだろう」みたいなことを言ってくれたんです。自らの行動を反省しながらも総バッシングされてすごく落ち込んでいたから、この言葉は本当にうれしかったです。

 裕也さんのロック・フェスには4、5回出演させてもらいました。裕也さん最後のロック・フェスは、今も目に焼き付いています。当日はすごく体調が悪くて、声もリハーサルではまったく出なかった。でも本番になったら声も出るし、最後まで歌い続けた。「裕也! 裕也!」という観客の声援に応えて、途中で人の手を借りながらも車いすから立ち上がったんです。「見ている人に楽しんでいただこう」というサービス精神を見て、涙が出ましたよ。(聞き手 水沼啓子)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ