PR

ライフ ライフ

薬害エイズ和解25年、感染被害者ら都内で集会

薬害エイズ訴訟の和解成立から25年の記念集会で、献花台に花を手向ける田村厚労相=27日午後、東京都千代田区
薬害エイズ訴訟の和解成立から25年の記念集会で、献花台に花を手向ける田村厚労相=27日午後、東京都千代田区

 薬害エイズ訴訟で国と製薬会社が責任を認め、謝罪した平成8年の和解成立から29日で25年となるのを前に、エイズウイルス(HIV)感染被害者や遺族らが27日、都内で記念集会を開いた。血友病患者に対する差別や、和解を前に多くの原告らが亡くなった歴史を振り返り、感染症に対する国の適切な対応と薬害防止を訴えた。

 支援団体「はばたき福祉事業団」によると、これまでに亡くなった被害者は約730人に上る。集会は新型コロナウイルス感染防止のため、被害者や支援者ら約150人がオンラインで参加。会場では黙祷(もくとう)の後、遺族や田村憲久厚労相らが献花台に花を手向けた。

 自身も被害者の後藤智己代表(48)は「今でも多くの感染者が疾患のせいで就職や結婚に支障を来している」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ