PR

ライフ ライフ

北海道で3人死亡、67人感染

 北海道と札幌、旭川、函館の各市は25日、道内で新型コロナウイルスに感染した3人が死亡し、新たに67人の感染が確認されたと発表した。道内の死者は計740人、感染者は延べ2万611人(実人数2万556人)となった。

 変異型に感染した疑いのある感染者は、道内で新たに14人が確認された。札幌市発表分は10人で、このうち感染経路不明は1人にとどまっている。

 札幌市では変異型クラスター(感染者集団)がこれまでに「食品関連会社主催の集会」2件と「昼カラ」スナック、「地域の高齢者の集会」の計4件が発生。高齢者を中心に変異株の感染が広がっている。

 札幌市によると、同市内の変異株疑い例は計133人で、このうち35人は英国型の変異株と確定した。

 札幌市の担当者は「活動的な高齢者が地域の友人らとの会食やカラオケ、自宅での遊興などで感染するケースが増えている」として、こうした行動歴のある高齢者に対し健康不安があれば電話窓口へ相談するよう呼び掛けている。

 25日に道内で死亡が確認されたのは、札幌市の70代女性と90代男性、道発表の80代男性の計3人。新たな感染者は、札幌市46▽旭川市2▽函館市4▽空知地方1▽石狩地方8▽後志(しりべし)地方1▽胆振(いぶり)地方2▽十勝地方2▽釧路地方1-の67人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ