PR

ライフ ライフ

コロナ禍の一人親家庭に精米5キロ 茨城の企業、800袋配布

 マットやモップのレンタル会社「商(あきない)」茨城県(茨城町長岡)で、一人親家庭を対象に無償で茨城産の精米5キロを配布中だ。約800袋を用意しており、同社は「遠慮なく受け取りに来てほしい」と呼びかけている。

 精米は、同社の創業者で現会長の永井哲三さん(70)が、「コロナ禍で頑張っている一人親家庭を支援したい」と個人で購入。希望者に渡すことにした。

 創業40周年を迎えた同社の「社会の役に立つ」という経営理念の実践でもあるという。精米を受け取りに訪れた水戸市在住の30代女性は、「本当に助かります」と感謝していた。

 精米の配布は平日の午前9時から午後6時まで。一人親の各世帯に1袋ずつ渡し、証明書類などは必要ない。同社の住所は茨城町長岡3469-1。イオンタウン水戸南に隣接する国道6号沿い。詳しくは同社(029・291・8881)か、ホームページ(https://akinai.co.jp/)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ