PR

ライフ ライフ

栃木県内の聖火リレー、12市町で歓迎式典 感染対策、4市町見送り

 栃木県内で今月28、29日に行われる東京五輪の聖火リレーの詳細が発表された。歓迎セレモニーは両日の出発、到着地点など12市町で催される。会場に入れるのは事前募集で当選した人のみ。また、4市町ではセレモニーが行われない。新型コロナウイルスの感染防止に配慮しながらの祝祭となり、インターネット中継での観覧などを呼びかけている。ルートは公式サイトで確認できる。

 28日は出発式を足利市総合運動場陸上競技場で実施。「あしかが輝き大使」の堀優衣さんによる「県民の歌」や地元マーチングバンドの演奏が披露される。真岡市民公園と那須烏山市の山あげ会館では子供らのお囃子演奏、ゴールのJR烏山駅前(同市)では「子ども歌舞伎」が行われる。

 一方、佐野、小山、栃木各市は記念撮影などの小規模な「ミニセレブレーション」のみ。茂木、上三川両町でのセレモニーはない。

 29日の出発式は那須町遊行庵で、幸福の科学学園中高チアダンス部の演技などを披露。那須塩原市立大原間小では「くろいそ巻狩太鼓」、日光二荒山神社(日光市)とまちの駅新・鹿沼宿(鹿沼市)でお囃子、宇都宮城址公園(宇都宮市)でジュニアジャズオーケストラの演奏が行われる。

 さくら市と益子町でのセレモニーはなく、壬生町では関係者のミニセレブレーションのみ。ゴールの県庁前(宇都宮市)では、吹奏楽やチアリーディングなどが披露される。

 また、東京五輪・パラリンピック組織委員会は県内を走る聖火ランナー192人を発表した。

 28日にタレントの勝俣州和さんが足利市を走るほか、29日にはお笑いコンビ「U字工事」の福田薫さんと益子卓郎さんがいずれも那須町に登場。2012年ロンドン五輪卓球銀メダリストの平野早矢香さんは鹿沼市、東京五輪の自転車ロードレース男子日本代表で宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手は宇都宮市、バスケットボールBリーグ宇都宮ブレックスの田臥勇太選手も同市でランナーを務める。(山沢義徳)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ