PR

ライフ ライフ

小田野侍従長勇退へ 後任は別所侍従次長

 天皇陛下の側近トップを務める小田野展丈(のぶたけ)侍従長(73)が4月1日付で勇退し、後任に別所浩郎(こうろう)侍従次長(68)が就任する見通しであることが18日、関係者への取材で分かった。近く閣議で決定する。

 別所氏は外務省で国連政府代表部大使や総合外交政策局長などを歴任し、令和2年1月に侍従次長に就任した。

 小田野氏も外務省出身。平成28年5月から皇太子ご一家を支える東宮職トップの東宮大夫(だいぶ)を務め、代替わりに伴い令和元年5月に侍従長に就任。計約5年間にわたり、天皇、皇后両陛下のご活動を支えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ