PR

ライフ ライフ

大阪知事、時短要請「4月上旬まで」…東京との往来自粛要請も継続

 大阪府の吉村洋文知事は17日、新型コロナウイルス対策として、21日を期限に大阪市内の飲食店などに出している営業時間短縮の要請を4月上旬まで延長する考えを明らかにした。対象地域や具体的な期間は、18日に開く対策本部会議で決定する。

 吉村氏は記者団に対し、「3月下旬から4月上旬は(転勤などにより)人が動く時期で、注意すべきだ。4月中旬以降は職場も学校も安定する」と述べた。

 一方、政府が1都3県の首都圏に発令している緊急事態宣言を21日で解除した場合も、大阪と東京の往来自粛は引き続き要請する意向を示した。

 吉村氏は「年度初めにリバウンド(感染再拡大)が起きないようにするために大阪と東京の往来は一定程度、自粛をお願いし、リモートワークをできる人はしてもらいたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ