PR

ライフ ライフ

宣言解除後の花見客歓迎 山梨知事、改めて感染制御の成果強調

記者団の取材に答える山梨県の長崎幸太郎知事=16日、県庁(渡辺浩撮影)
記者団の取材に答える山梨県の長崎幸太郎知事=16日、県庁(渡辺浩撮影)

 新型コロナウイルス感染対策を講じた上での歓送迎会や花見の実施を県民に呼び掛けた発言が波紋を呼んでいることに関連し、山梨県の長崎幸太郎知事は16日、記者団に対し、緊急事態宣言解除後の東京など1都3県からの来訪を歓迎する考えを示した。

 知事は「山梨県は観光立県。カラオケをして、どんちゃん騒ぎしてくれと言っているのではない。県や県民が求める感染防止のルールを守った上で、静かに桜や桃の花をめでていただき、豊かな時間を過ごす場を提供したい」と話した。

 飲食店を実地調査してお墨付きを与える山梨独自の「グリーン・ゾーン認証制度」などによる感染制御の成果を改めて強調。批判に対して「感染の波が来たら休業要請して、協力金で食いつないで、波が去ったらオープンにして、また波が来たら同じことを繰り返すという地域と一緒にしてほしくない」と反論した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ