PR

ライフ ライフ

山梨知事「歓送迎会ぜひやって」 条件として感染対策呼び掛け

記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=10日、県庁(渡辺浩撮影)
記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=10日、県庁(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は10日、臨時記者会見を開き、年度末、年度初めを迎えるにあたって「歓送迎会や謝恩会はぜひやってください」とした上で、前提条件としての新型コロナウイルス感染対策を呼び掛けた。

 店に行く前は(1)県の感染防止基準をクリアしたグリーン・ゾーン認証施設を選ぶ(2)なるべく少ない人数で、普段一緒にいる人と行く(3)体調が悪い人は参加しない-と要請。

 店では(1)短時間で済ませ、飲み過ぎない(2)斜め向かいの席かパーテーション越しに座る(3)席の移動やお酌はしない(4)はしやコップは一人一人で使う(5)会話するときはマスクを着け、大声を出さない-と求めた。

 山梨県では新規感染者が9日まで6日連続でゼロで、10日午前0時現在の入院患者は1人、宿泊療養患者は1人と感染拡大が落ち着いている。長崎知事は「県民やグリーン・ゾーン認証施設の努力の結果」とし、感染拡大防止と経済活動の両立の継続を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ