PR

ライフ ライフ

ワクチン7回接種注射器「現場が対応できるのか」 公明・山口代表

公明党の山口代表
公明党の山口代表

 公明党の山口那津男代表は9日の記者会見で、政府が米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンをめぐり、1瓶当たり7回打てるとされるインスリン用注射器の調達を検討する方向であることに対し、慎重な対応を求めた。「いきなり『7回分取れます』といわれても、現場が本当に対応できるのか」と述べた。

 1瓶当たりの回数はこれまでも変遷してきた経緯があり、山口氏は「二転三転するようなイメージを現場に生じないように、こうやればできるということを伝えていくことが必要だ。くれぐれも現場が対応できるような準備と発信を政府は心掛けていくべきだ」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ