PR

ライフ ライフ

ワクチン7回接種「創意工夫はどんどんやって」 河野担当相

河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
河野太郎行政改革担当相、ワクチン接種担当相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 河野太郎ワクチン担当相は9日午前の記者会見で、宇治徳洲会病院(京都府宇治市)が米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンはインスリン用注射器を使えば1瓶当たり7回接種が可能だと発表したことについて、「こういう創意工夫はどんどんやっていただきたい」と歓迎した。「薄め過ぎることがなければ問題ないし、理論上7回取れる分の液は入っている。7回採取も否定することではない」とも語った。

 ただ、同病院の接種方法ではインスリン用は針の長さが接種に使う注射器の半分程度で、人によっては筋肉まで届かない可能性がある。河野氏は適切な摂取が可能かどうかは「それぞれの医療機関で確認してもらわなければいけない」と指摘しつつ、「(インスリン用の)針があるところはやっていただいて全然かまわない」と述べた。

 また、インスリン用注射器の調達を今後進めるかどうかについて、河野氏は「使用頻度が高いと聞いている。そういう(糖尿病患者の)方に迷惑をかけないよう余剰分があれば、調達も考えうると思って指示している」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ