PR

ライフ ライフ

【就活リサーチ】就活戦線スタート コロナ禍で「安定」志向に?

 業績だけでなく、「説明会をすぐにオンラインに切り替えられる企業の方が、メインの事業でも変化に対応力があるように感じる」「テレワーク実施率が高い企業の方が、社員を大切にする会社だと思う」など、コロナへの対応力で企業を判断する学生もいます。

対面も視野に準備を

 また、「業績が悪化してもすぐに転職できるよう、スキルを身につけておくことが重要」「早く成長できて市場価値を高められる環境を選びたい」など、自身の成長性を重視するようになった人も見られました。

 オンライン化で出合う企業や職種の幅が広がり、考えが変わった、視野が広がった、という人も少なくありません。ただし、コロナ禍の影響で、「まだ一度も会社を訪問したことがない。どこまで企業を理解できているかわからない」といった不安も聞かれます。

 コロナの収束状況次第で、企業側も今後選考を対面で実施するなど、学生をオフィスに呼べるタイミングを見計らっています。今年は、就職環境の悪化を懸念し「とにかく早く1社でも内定を」との声も聞きますが、焦らず、企業研究を進めてもらいたいです。

(キャリタスリサーチ松本あゆみ)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ