PR

ライフ ライフ

神戸大入試で出題ミス 合否に影響なし

 神戸大は3日、2月25日に実施した一般入試の理科(化学)で小問1題の問題文に記載ミスがあったと発表した。工学部などの必須科目、医学部などの選択科目で、3116人が受験したが、全員正解とし、合否に影響はない。予備校からの指摘で発覚した。

 神戸大によると、75点満点のうち18点が配点された設問の中の小問で「I、J、Kは同じ分子式であり」と記載すべき部分を「I、J、Kは互いに異性体であり」としていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ