PR

ライフ ライフ

【児童書】『いえがあるっていいね』

 <ふゆの あいだ ねむっていた くまの おやこが おきてきたよ>

 洞穴から外に出たこぐまは、森のいろいろな生き物と、それぞれの家を知る。木から木へと走り回るリス、川ではビーバー、地面の下にはうさぎ、そして鳥たちの家も。どんなとき、どんなところにもゆっくり、ゆったり、くつろげる家がある。

 詩情豊かな絵と、さまざまに切り抜かれた穴あきの仕掛けでページをめくるのが楽しい。ステイホームの今こそ、読んで味わいたい。<いえが あるって いいね>と。(パトリシア・ヘガティ文、ブリッタ・テッケントラップ絵、木坂涼訳/ひさかたチャイルド・1500円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ