PR

ライフ ライフ

【George’s メソッド】下半身を鍛えよう 熱量増え、基礎代謝UP

(1)両手をまっすぐ前に伸ばし、足を広げて立つ。つま先は外向き(30度前後)で、常に胸をはる
(1)両手をまっすぐ前に伸ばし、足を広げて立つ。つま先は外向き(30度前後)で、常に胸をはる
その他の写真を見る(1/3枚)

 よりイキイキした毎日を歩むために、心も体も健康になるために、運動や筋トレが大切であるということは多くの方が知っていることだと思います。

 ただ、時間がない、正しいやり方が分からない、しんどいといった理由で、継続的に実行するのはなかなか難しい。それでも、やる気さえあれば普段の生活の中にも健康への道はたくさんあります。

 エスカレーターではなく階段を選ぶ、1駅分は座らず立っておく、自宅でテレビを見ながら30回だけ手足の指を強く「グー」「パー」と動す、15分早く起きて太陽を浴びるなど。

 今回はまず、体の大きな筋肉を動かしてみましょう。ボディーメークの観点では、大きな筋肉を動かし鍛えることで、体の熱量が増え基礎代謝が高くなる。その結果、燃えやすい体になります。

 さらに鍛えることで引き締まり、同じ体重や筋肉量であっても、スタイルの良い体に見えるというメリットも。下半身の筋肉、特に現代人がなかなか使えていないお尻や太ももの裏を積極的に動かすことで、体の機能改善と美脚の両方を手に入れることができます。

 Give it a try!

(パーソナルトレーニングサロン「To Be」代表、八木譲治)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ