PR

ライフ ライフ

渋川市、新型コロナワクチン接種は個別と併用 集団接種は「市民会館」で 群馬

 群馬県渋川市は24日、一般住民向けの新型コロナウイルスのワクチン接種について、かかりつけ医療機関に対し、適正量のワクチンを配分し、個別接種を実施できるなどとした基本方針を発表した。集団接種と併用する。

 一方、集団接種については、「渋川市民会館」(同市渋川)1カ所を会場に定め、毎日接種できる体制にする。この際の予約は、電話と無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用した県のシステムで行う。

 この日、市は県内で初めて集団接種の手順を確認する訓練を行った。体調を崩した人が出た場合の手順や、ホールで15分間待機して、副反応が出ないかの観察を行う作業の確認などもした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ