PR

ライフ ライフ

静岡県民旅行割引再開へ 知事、緊急事態解除後直ちに 「イート」解禁も

 静岡県内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、川勝平太知事は24日の定例会見で、県民限定の旅行代金割引キャンペーンを早ければ3月8日から実施できるよう準備していると明らかにした。首都圏などの緊急事態宣言が予定通り同月7日に解除され、県内の感染状況が国基準の「ステージ2」を維持することなどが条件。政府の飲食業振興策「Go To イート」の発行済み食事券も、この条件を満たせば店内飲食利用自粛の要請を解除し、販売再開にも踏み切る。

 県は国の観光支援策「Go To トラベル」に先駆けて昨年6月、独自に県民限定の旅行代金割引キャンペーン「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」を開始。県内の宿泊施設を利用した県民に1人1泊最大5千円を助成するもので、内容を見直しながら続けられたが「Go To」の利用停止などを受け、今年1月18日に終了していた。

 川勝知事は事業再開の時期を「3月8日を一つのめどにする」としながらも、「今しばらく県内の感染状況が落ち着くまで、リバウンドの傾向がないと確証を得られるまでは少し控えて、それ以降に実施する」と述べた。

 一方、国はGo To イートの食事券利用解禁について国基準の「ステージ2」が目安としていて、静岡県は既に19日に「ステージ2」に引き下げているが、隣県が緊急事態宣言下にあることなどから川勝知事は「3月7日までは利用再開を延長せざるを得ない」と判断したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ