PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】「世界の盗塁王」元プロ野球選手・福本豊(73)(2)元祖!?大阪弁で野球解説

 《選手の気質も変わった》

 最近は打者が肘当てなどの防具を着けるようになりましたね。自分たちの頃はいなかった。当たらんかったらええ、もし当たっても痛くないように体を使う練習もしていました。今の投手はなんで文句を言わへんのかなと思う。追い込んでも当たったら死球になる。痛くないのに投手は損やな、と思う。首から上はあかんけどね。今は「友達野球」やと思います。仲が良いのはいいんだけど、やっぱり試合で勝負しているんだから。あいさつするのは当然やけど、ノムさん(野村克也さん)は「(他の球団の選手と)話をするな。あいさつにはファンのいないときに行け。今から勝負するんだろう」とよく言っていましたね。(聞き手 嶋田知加子)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ