PR

ライフ ライフ

国内最高齢の助産師・坂本フジヱさん死去

赤ちゃんを抱く坂本フジヱさん=平成25年、和歌山県田辺市
赤ちゃんを抱く坂本フジヱさん=平成25年、和歌山県田辺市

 国内最高齢の助産師として知られた坂本フジヱ(さかもと・ふじえ)さんが12日、老衰のため死去した。97歳、葬儀は近親者で行った。喪主は長男、拓(たく)氏。

 市などによると、昭和22年に現在の田辺市で助産所を開業し、令和元年まで続けた。日本助産師会理事などを歴任した。平成9年に厚生大臣表彰、11年に黄綬褒章、23年に田辺市文化賞。著書に「大丈夫やで~ばあちゃん助産師のお産と育児のはなし~」がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ