PR

ライフ ライフ

「ヒマな先生は誰」クイズ 忘年会で出題の教頭処分

 堺市教育委員会は19日、「一番ひまな先生は誰?」と休み時間中の児童に聞き、教職員の忘年会でクイズとして出題するなどしたのはパワハラに当たるとして、市立小学校の女性教頭(51)を戒告とするなど、教職員6人を懲戒処分とした。

 聞き取りで教頭は「教員と関係性ができており、傷つかないと思った」と話している。市教委によると、名指しされた教員は勤務を続けており、児童への悪影響も確認されていないとしている。

 そのほか、インフルエンザなどにかかったとする診断書5通を偽造して計70日間欠勤したとして市立中学校の女性職員(29)を懲戒免職▽同僚の女性教諭らに不適切な発言を繰り返したなどとして市立小学校の男性教諭(31)を2カ月の減給10分の1▽通勤手当を不正に受給したとして市立中学校の女性教諭(27)と同僚の男性教諭(26)をいずれも2カ月の減給10分の1▽通勤実態の調査を怠ったとして同校の男性教頭(58)を1カ月の減給10分の1-とした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ