PR

ライフ ライフ

医療従事者のワクチン接種、100万人増の見通し 河野氏

新型コロナウイルスワクチンの入った容器=18日午後0時55分、東京都目黒区の国立病院機構東京医療センター(代表撮影)
新型コロナウイルスワクチンの入った容器=18日午後0時55分、東京都目黒区の国立病院機構東京医療センター(代表撮影)

 河野太郎ワクチン担当相は18日夜のTBS番組で、新型コロナウイルスワクチンをめぐり、推計370万人としていた医療従事者への接種が、約100万人増加する見通しであると明らかにした。「370万人の2回分で740万回と思っていたが、実は医療従事者を終えるためにはもう少しワクチンが必要になる」と語った。

 このため、河野氏はこの計約470万人に対する2回目のワクチン接種と並行して高齢者接種を開始する意向を示した。そのうえで高齢者の接種開始時期については「4月にはスタートさせたい」と語り、これまでの方針を堅持したい考えを表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ