PR

ライフ ライフ

【朝晴れエッセー】売れ残り・2月19日

 毎年寒くなり、父の誕生日がくると私は決まって思い出す。私の大学受験の思い出を。

 私は地方の大学を希望し日々勉強に励んでいた。落ち込む日もあったが、そんな私を毎日励ましてくれた父。そして偶然、受験日前日が父の誕生日だった。その日も朝からお祝い気分になれないまま一日を終え、学校からの帰宅後に受験地へ。

 父と2人、夜のドライブは楽しかった。サービスエリアでの誕生日祝いは今でも鮮明に覚えている。来年から一緒には祝えないかもしれないと思うと少し目頭が熱くなったがぐっとこらえて試験に臨んだ。

 結果、最高の誕生日プレゼント!になったのだろうか。それ以来私は地元を離れ、もう10年近くなる。あのとき背中を押してくれてありがとう。

 最近、友人の結婚報告が増えた。焦ってはいないが両親は結婚していた年齢。ぼんやり考えていると、電話で「売れのこりやな」と笑われた。一瞬落ち込んだが、父の声を聞いて大学受験のあの日を思い出した。試験の後、大学まで迎えにきた父を見た私は大泣きしたのだ。ほっとしたのか悔しかったのかいまだにわからない。そのときも父は笑っていた。

 そうか、そういうことか。さっきの言葉は私らしくあればいいということか。泣きたいときは泣けばいい、帰ってきたいときは帰ってきたらいいというメッセージだったのだ。

 いつも帰省するときは久しぶりの再会と意気込んでいるがなかなかうまくいかない。でもこれだけは決めている。一緒にバージンロードを歩く日まで最高の売れ残りになってやろう!

田内瑠璃子 27 神奈川県平塚市

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ