PR

ライフ ライフ

体調不良続出で授業打ち切り 集団食中毒か 静岡・沼津市立小

 静岡県沼津市教育委員会は18日、市立沢田小学校(児童347人)で同日、多くの児童が下痢や腹痛の体調不良で欠席し、出席した児童も授業中に同じ症状を訴えたため、午前中で授業を打ち切ったと発表した。

 体調不良者は全学年にわたり、欠席した児童27人と教職員5人のほか、授業中に体調を崩した約40人。うち児童1人を除いて17日昼、業者の仕出し弁当を食べており、集団食中毒の可能性があるという。重症の児童はいないといい、保健所が原因を調べている。

 同校は給食調理場の工事で12日から給食を中止し、弁当持参か仕出し弁当で対応していた。19日は症状がない児童を通常登校とし、昼食は弁当持参とする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ