PR

ライフ ライフ

自民群馬県連、事業者支援を要望 県選出国会議員に

 自民党群馬県連は15日、党本部とオンライン会談を行い、県選出国会議員に対し、新型コロナウイルス禍に伴って経営難に陥った事業者へ経済的な支援策を講じるよう求める要望を伝えた。

 県連側は役員4人、党本部側は小渕優子県連会長ら県選出国会議員10人全員が出席し、パソコン画面を通じ対応を協議した。

 県連側は、県からの要請でコロナ対策として時短営業に取り組む飲食店などとの取引がある事業者が苦境にあるとして支援を要望。さらに、不要不急の外出自粛要請の影響を受けた旅館などの事業者も支援対象とするよう求めた。

 また、政府の需要喚起策「Go To キャンペーン」についても早期の再開を要望した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ