PR

ライフ ライフ

官房長官、雨控え「土砂災害に警戒を」 停電もワクチンは無事

東北地方で震度6強の地震発生を受け記者団の質問に答える加藤勝信官房長官=14日午前1時16分、首相官邸(春名中撮影)
東北地方で震度6強の地震発生を受け記者団の質問に答える加藤勝信官房長官=14日午前1時16分、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は14日午前の記者会見で、宮城、福島両県で震度6強を観測した地震に関し、被災地域では低気圧の影響で15日に強い雨が降る恐れがあるとした上で「揺れの大きかったところでは地盤が緩んでいる可能性がある。土砂災害には十分注意してほしい」と呼びかけた。

 また、近く接種が始まる米製薬大手ファイザー製のワクチンについて「同社に確認したところ、日本に到着したワクチンを保管している場所は停電の影響は受けてないと聞いている」と明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ