PR

ライフ ライフ

札幌のパブでクラスター発生 北海道で2人死亡、75人感染

北海道庁
北海道庁

 北海道と札幌、旭川、函館の3市は12日、道内で新たに新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに75人の感染が確認されたと発表した。道内の1日当たり感染者数は8日連続で100人を下回った。

 札幌市は同日、新たなクラスター(感染者集団)が酒類を提供する飲食店のパブで発生したと発表した。感染者は従業員1人と客5人の30~50代計6人で、いずれも軽症。

 札幌市によると、この店で濃厚接触した可能性のある客3人は全員が陰性と確認された。店は繁華街ススキノ地区ではない場所にあり、マスク着用や換気などの基本的な対策をとっていたという。

 同市は、この店で感染が広がった原因を調査中としている。

 道内の死者は計632人、感染者は延べ1万8402人(実人数1万8357人)となった。

 新たに死亡が確認されたのは、道発表分の80代女性と性別や年代が非公表の1人。新たな感染者は、札幌市49▽旭川市1▽函館市4▽石狩地方9▽後志(しりべし)地方5▽釧路地方7-の75人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ