PR

ライフ ライフ

筑波大書類、留学生数「不備なし」 指定国立大申請で

萩生田光一文科相=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
萩生田光一文科相=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 指定国立大学法人への申請で筑波大が文部科学省に提出した書類の留学生数に疑義があるとして、一部の教員が調査を要請したことをめぐり、萩生田光一文科相は12日の閣議後記者会見で、書類に不備はなかったとの認識を示した。

 文科省が大学側に問い合わせたところ、滞在期間3カ月未満の留学生を含めているとの説明があったという。萩生田氏は、数え方の違いによるもので「問題はなかった」と述べた。

 筑波大は申請書類で留学生数を3000人台と記載したが、教員側は2000人台とする日本学生支援機構などのデータとのずれを問題視していた。国際的な大学ランキングを発表している英教育専門誌のタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)も、筑波大の留学生数について調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ