PR

ライフ ライフ

【朝晴れエッセー】妻のレガシー・2月12日

 使用期限が近づいた貼れる使い捨てカイロ。自転車で買い物に行くときはお腹に貼っています。温まりますね。郵便局などでもらったのでしょう。台布巾、ラップ、スポンジ、台所用洗剤。あるわあるわと思うほどありました。

 それに5枚もある景品の新品鍋つかみ。野菜のカラフルなデザインで「ぼっち鍋」のときや電子レンジから熱々容器を取り出すときに重宝しています。

 いろいろな封筒、便せん、切手、はがき、祝儀不祝儀袋、ポチ袋。ずっと買わずにすむでしょう。体調の良いとき街へ出かけてもらったのですね。広告入りのポケットティッシュペーパー。ただだけどただでない。お出かけ用に大切に使っています。

 僕名義でしてくれていた定期預金。あと5年間は10年満期になる預金が毎年下ろせます。孫へのお年玉、お祝い金に困りません。

 3年間の療養中、インフルエンザ予防のために買い置きしていた不織布マスク。孫用の小さめサイズもあり、息子、娘にレターパックで送りました。おかげ様でコロナに負けず皆元気にしています。

 クリスマス前後に咲き始める鮮やかな赤色のシャコバサボテン1鉢と薄桃色のシンビジューム1鉢。シャコバサボテンの花がおわったと思ったら、今シンビジュームが咲き誇っています。どちらも例年通り咲いてくれるのがとてもうれしいです。

 一度の悲しかったことと、たくさんの楽しかった思い出。ありがとう。

大柳隆二(67) 堺市西区

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ