PR

ライフ ライフ

動画サイトで「従軍慰安婦」記述問題を解説 つくる会、11日から15回

 4月から使われる中学校歴史教科書の一部で久々に「従軍慰安婦」の記述が復活した問題をめぐり、新しい歴史教科書をつくる会は11日、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)上に「つくる会CH(チャンネル)」を開設し、記述の問題点などを解説する。動画は毎日午後8時に配信され、1回3~5分程度。最初のシリーズとなる「従軍慰安婦」記述問題は全15回の予定。

 つくる会によると、シリーズの中では、国会議員へのインタビュー動画の配信なども予定されている。

 同会担当者は「問題について、よく知らない人でも見やすい内容にしている」と話している。

 この問題をめぐっては、つくる会などが文部科学省に当該教科書会社に対し、記述の削除を勧告するよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ