PR

ライフ ライフ

若い世代をターゲットにマスク啓発動画 群馬・高崎

マスク着用を呼びかける落語家の林家つる子さん(群馬県高崎市提供)
マスク着用を呼びかける落語家の林家つる子さん(群馬県高崎市提供)

 新型コロナウイルス対策のひとつとして群馬県高崎市は、若い世代の市民らをターゲットにしたマスク着用啓発動画「いつでも、どこでも、みんなでマスク!高崎市」を作製、JR高崎駅周辺の大型ビジョンや動画投稿サイト「ユーチューブ」などで放映を始めた。

 「感染しても無症状や軽症が多い若い世代が自覚しないうちに重症化しやすい人にうつしてしまう傾向がみられる」との指摘があることから、高崎ゆかりの著名人らに着用を呼びかけてもらおうと企画した。

 5本が製作され、タレントで高崎観光特使のJOYさん、落語家で高崎アンバサダーの林家つる子さん、富岡賢治市長、一般市民が登場。1本が30秒で「新型コロナに負けないためにはマスクの着用は絶対です」(JOYさん)などと動画のタイトルを合言葉にマスク着用を訴えている。

 今後は、ビックカメラ女子ソフトボール高崎の上野由岐子投手やシンガポールの女優で高崎PR大使のジネット・アウさんらも出演するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ