PR

ライフ ライフ

市中感染前提で対策 変異株続き、埼玉知事

埼玉県の大野元裕知事
埼玉県の大野元裕知事

 埼玉県の大野元裕知事は6日、英国で広がる新型コロナウイルスの変異株の感染確認が県内で続いていることに関し「国は今まで封じ込めができるという前提だったが、市中感染があるという前提で、県で洗い出しを行い、広がりを少なくしていく必要がある」と強調した。疫学調査などの対策を進めるという。全国知事会に出席後、記者団の取材に応じた。

 国に対して「正確な知見や海外との違いなどをしっかり分析してほしい」とも述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ